「ほっ」と。キャンペーン

<   2005年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

早くも就活振り返りモードに突入(笑)
でもこれ書き出すとすごく長くなってしまうので
思いついたことから書いていこうかなと思っています。

じゃあ~今日は内定先での就活の様子でも。
まず、自分でもびっくりというかこれでいいん!?というか人として申し訳ないのですが、
実は提出した履歴書は使いまわしのものデシタ…。
前にどっか別の企業に提出したもので、
落ちたときに返却されたのをリサイクルして使いました。
ちなみに今度提出する成績証明書や健康診断書もリサイクル~(-_-;)
本当はめっちゃ気合入れて新たに書いてたのですが、
睡眠には勝てず、完成しなくって。
で結局前のを出すハメに…。
そのときは悔しくて悔しくて。せっかく力入れまくって書いてたのに日の目をみないなんて!!と思いました。

突然ですが、私の面接・座右の銘は「本と真剣に向き合いたいから!」でした。
目をいっぱいいっぱい見開いてぎらぎらと語りました。
でもこの「真剣に向き合う」という言葉、実はマンガの中からの引用なんですよね(-_-;)
それも「のだめカンタービレ」。
作中では「楽譜と真剣に向かい合う」と言ってるのですが、
言葉を置き換えてパクリました。すみません。
でも言ってみると意外とインパクトあったかな~と思っているんですけど、どうでしょう(笑)

なんだか振り返れば振り返るほど、なんだかなぁ…というエピソードが出てくるような…。
所詮私の就活なんてこんなもんです(笑)
でも、お笑いでも情けなくもあろうが、
自分の力で掴み取った内定です!これは誰にも負けない誇りです!
[PR]
by hamamoto-nobuo | 2005-07-30 23:41 | シューカツ
今日のタイトルはもうこれしかないでしょう(笑)しかもツッコミ入り!!
そうです、ついに内定をいただきました~!!

29日の昼1時41分でした…
携帯に電話がかかってきて、
「ハマモトさんに働いてほしい!」と言われました。

実は昨日の夜からずっと心臓がどきどきしてて全然眠れないという状態で。
朝も6時くらいから目が覚めてしまって、
眠いのにも関わらず心臓はやっぱりどきどきしぱなしで。
このままやったら胃に穴開くかも…と本気で考えたほど。
朝とも昼とも区別のつかないごはんを食べても
いいとも見てても上の空。
どうせダメでしょうよ~こんな私を採ってくれる会社なんてないって…とか、
いや、もしかしたらいけてるかもよ~。言いたいことは言ってきたし、社長も嫌な質問しなかったし、時間もめっちゃオーバーして話してくれたしなぁ。これでダメやったら猪名川に飛び込もうかな…とか、
ぐるぐるぐるぐるエンドレスに考えてました。
落ち着きもなくて、何回もトイレ行ったり二階で本読み出したりまた一階下りて新聞見たりTVのチャンネル変えたり…(笑)
そこへこの一報です!!

もう嬉しすぎて涙声になるし何の考えもなしに「行きます、第一志望です!!」とか答えてしまうし今となってははっきりとは電話で何しゃべってたか分からない状態です。
そんくらい動揺しまくってました。

私は電話をもらってまずは泣きました。
家独りやのにわんわん声出して泣きました。
今まで辛かったことやしんどかったことが全部報われたような気がしてうれし泣きしてました。
そして家族に報告です。
母は仕事中で電話には出ませんでしたが、
なぜか父が出てくれた(笑)仕事中やのに…。
泣き声のまま報告。笑って本当によかったねと言ってくれました。
その後は友達に電話やメールで報告しました。
一番喜んでくれたのがバイト先の同期の友達。
最終面接のときから心配してくれたり励ましてくれて、彼女には一報を直接伝えたかったので電話しました。
彼女は今日内定先の懇親会があって名古屋に行ってたんですが
ちゃんと電話とってくれて心の底から喜んでくれました。

私は今日で就職活動を終えたいと思っています。
内定をいただいた会社は私が一番やりたかった業種で、
一番憧れてたお仕事です。
時間はかかりましたが、本当に納得できる就職活動ができたと思っています。
そしてこれまで私を支えてくれた家族や友達、先生方、バイト先のみんな、その他大勢の人たちには本当に感謝をしています。
金銭面で助けてくれたり、泣き言聞いてくれたり、心配してくれたり、励ましてくれたり。
本当に多大な迷惑をかけたと思いつつも、
こんだけ支えてくれるみんなの姿を本当に有難く感じています。
本当にありがとうございました!

実はこの内定ゲットには裏話があるんですが
それはまたの機会…ということで(笑)

っていうか、まさか夢オチ~なんてこと、ないですよね!?
[PR]
by hamamoto-nobuo | 2005-07-30 00:48 | シューカツ
今日は京都の会社に行ってきました。
説明会じゃなくて座談会、なんだそうな!
そう指摘されましたよ!笑顔できつ~く!

え~今日行った会社は正直私には合いませんでした。
まず会場である本社のどこにも座談会の案内が出ていませんでした。
本当に合ってるのか不安やったし、
入り口入って呼んでも全然気付かれないし。
この時点でちょっと不愉快でした。
確かにこっちがおじゃまさせてもらう立場なのかもしれないけれど、
でも案内くらい出すべきだと思います。不親切です。
受付済まして開始時間までアンケートを書いていたのですが、
すぐそこで社員たちがなんか揉め出すし、
めっちゃ怒ってる女の人とかいるし、
なんか怖いという印象を植え付けられた…みたいな。
うちのアルバイト先でもお客さんの見えるとこでは怒られないのに、
めっちゃまる見え、まる聞こえナンデスケド…と思ってしまいました。
採用担当の女の人も今日は説明会じゃなくて座談会よ、とか
挨拶の声が小さい、やりなおし!とか結構細かくて。笑顔できつい。怖い…。
そしてついに社長登場。
…すいません。社長にどうしてもついていけませんでした。引いてしまった…。
立派なのも、やるべきことをやってこの地位にいるのも、言ってることが正しいということも分かるんです。
でも本当に無理でした。合わなかったですね。

まぁ結局は合わなかったですが、
今日はその会社に行ってよかったと思っています。
インターネットの情報だけじゃあ本当の姿というのは全然分からないということが証明されました。
実際に足を使って自分の目で見て感じて確かめないとだめなんだとはっきり分かりました。
今日みたいに自分には合わない会社なのかもしれない。
全然何も分からないまま就活を終わってしまうことを考えると
自分に合った会社を探せることはなんて幸せなんだろうと思いました。
この会社で働くことを想像すると恐ろしかったから…。

やっぱりせっかく働くんですから私はやりたいことをやりたい。
現実には結局お金儲けのためなのかもしれません。
でも会社も夢持っててほしいし、好きな仕事して生き生きしてる社員でいてほしい。
好きなことを仕事にしてそれが誰かのためになったら喜んでほしい。
実際に企業活動してる人から見ると甘いしぬるいかもしれません。
でもお金儲けのためだけに頑張って生き生きしてるというのとはまた違うと思います。
少なくとも私にはよくは映らない。
私はやっぱり甘いしぬるいのかもしれませんが、
時間がかかっても好きな仕事をして生き生きとした社会人になりたいです。
[PR]
by hamamoto-nobuo | 2005-07-28 22:32 | シューカツ
今日は東京にて面接でした。
ええ、今日で最終です。
今日が過ぎるともう東京に行くこともないのかもしれないなぁと思うと
さびしく感じました。
なので最後のおみやげに東京ばななを買いました。
昼からの時間を予約したので余裕を持っていくことができました。
しかし、そのかわり暑い暑い暑い…。
日差しが痛いくらい暑い。
半袖シャツにして大正解です。
貸してくれてありがとう、あいちゃん(妹)☆
でもこのシャツを着るとまるで学生服に見えます…(;_;)

新大阪に着いてもキヨスクの本屋へ。
いっつもどこかの本屋に行きます。もう習慣に近いものを感じます…。
MOREが出てたのでちょっと立ち読み。
Spick and Spanが特集で載ってたので今月号は買うかも。
ここ2,3年毎号欠かさず買っていたのにもかかわらず
先月号はあえて買いませんでした。
お金がなかったのと、バーゲン中なので雑誌に載ってたとしてもお店に品物が並んでなかったからです。
あとなんかここ毎号は同じようなCDしか載ってなかったし。
でも今月号はやっと秋物投入!?みたいな感じでちょっと気になったというのもあったので♪
私はやっぱり秋服、冬服が大好きです!!
ちょいクラシックなのとかシックな色使い、ファーやカシミヤ、パイソンなど上品素材が映える季節だからです。
確かに買い物の値段は高く高~くなってしまうんですが、
それでも割と長く使えるものを手に入れてると思う…ので自分的には損してないと思ってるんですがどうでしょう?(笑)
今年はまずブーツは絶対買います!!(宣言!)
去年まで使ってたのはもう全然使い物にならなくて捨ててしまいました。きれいさっぱりと。
形も細いヒールでつま先がとんがったのを希望。大人っぽく。
色も茶色か赤系の茶色、ワインレッドでもいいかも。
ROPEのがかわいかったんですよ~でも早く行かないとすぐ売り切れるんですよね。
そしてブーツときたらコートでしょう★
ベージュのトレンチを買い直したい!
丈が少し短めのなら今も持ってるのですがやっぱり普通の長いのが欲しい。
私は身長が小さいから短い方がいいわ~と思って購入、使用してたのですが、
どうもパンツにしっくりこないことに気付きました…。特にジーンズ…致命的。
当時スカートに合わせて購入し、今でもスカートには合うんです。
でもパンツと合わせるとなんかバランスがうまくいかない。
長いトレンチのがいいじゃん!!と強く思うように…。
NATURAL BEAUTY BASICのがお手ごろ価格でベーシックかなと狙ってるんですけど。

本当はこの面接の結果がダメやったら服おもくそ買ってやんねん!!と衝動買い計画を立ててたのですが、
帰りに大阪のギャレに寄ってしまい、Spick and Spanで買ってしまいました…。
本当に我慢のできないやつです…私という人は。はぁ。
花のブローチがついたカーディガンと白キャミの2点。
ずっと黒いカーディガンを探してるハズなのになんかいっつも違うものを買ってしまうのは何故…?
まぁまたまた乙女チック度満開なカーディガンです(笑)
バイトの後輩たちから私の服装はよくこう評されます。正直嬉しいです。すみません(笑)
なんかカジュアルすぎたりボーイッシュな服装をすると
高校生か!?っていうくらい本気で幼く見えてしまうのでそういうのは危険なんです…。
そういう格好もしたいんですけどね~。
楽だしおしゃれの幅が広がるし。BEAMSとかかわいい服いっぱいあるから好きなんですけど。
でも似合わない…着れない…(;_;)
だから私は常にどこかに女らしさを!をモットーにCD考えてます(笑)
まだまだ間違いだらけなCDも多いし
第一服が足りません!
しかし私は日夜努力中なのででございますm(__)m
[PR]
by hamamoto-nobuo | 2005-07-27 22:47
何事もなく、行ってしまいました。
よかったよかったと思う反面、少し惜しい気も。
小学校のときから台風が来ると意味もなくわくわくしてました。
台風だけじゃありません。
大雨とか停電とか…なんか自然災害好き?みたいな。
さすがに阪神大震災までひどいのにはわくわくもなんもなかったですが。
あんまり自分の身には深刻でなく、
平凡な日常を壊してくれるような事件的なことが好きで、なんかわくわくしました。
ちなみに今もそうです。
去年でしたか、バイト行ってるときに台風が接近してきて
帰れなくなると困るから閉店時間を早くしてみんなで早々と帰ったときも
いつものバイトとは違う感じになんかわくわくしました(笑)

この台風7号も関西直撃ちゃう!?とかバイト仲間たちと言い合っていたのに
なにこれ!?っていうくらい肩透かしでした~。
なんの被害も出ないことが一番好ましいのですが
そう思ってはいてもあ~あ残念とふと思ってしまいます。
せっかく雨戸も閉めたりしたのに風が少し強かったかなという程度でした。
まぁ涼しかったんで過ごしやすかったのですがね。

それにしてもそれにしても!
明日東京に上陸!とかならなくてよかった!!
明日また東京で面接なんで、
もし新幹線止まって行けなくなったら本気でどうしよう~!!と日曜日からずっとぐるぐる考えてたので、本当によかった!!助かった!!
…やっぱり自然災害を喜ぶものではないですね…反省。
[PR]
by hamamoto-nobuo | 2005-07-26 21:52
だそうですね、今日!
こんな時間に家にいるんですからもちろん行ってませんって(笑)
本当ならこんなタイトルつけてるんだから
天神祭はどういうものだったのか?や、
天神祭のここが良い悪い!というような
気の利いたコメントをするべきなのでしょうが、
なんせ行ってないし行ったこともないんで
なんとも申し上げれませんですみません…m(__)m
いやいや、行こうと思ったら行けたのですよ!
昨日バイト帰りのバスの中で友達に偶然会って
明日もバイトなん?と何の考えもなく友達に聞くと
天神祭行くー★と言ったので
そのときに私も一緒に行っていい?って聞けたのに!!
…なんかめんどくさいし暑いだけやし、それより明日髪切りに行きたいねんなぁと思って聞くのやめました…(苦笑)
私は友達甲斐のないヤツです。ごめんね、こんなので。
でも経験としてどんなもんか行っといた方がよかったかな~?と今はちょっと後悔中。
まぁ私は基本引きこもり、独りズキなんやしね。
地元にいてもあんまり友達と遊んだりしないし会ったりしないし。
だからここを離れるのも全然気にしない。
寂しくないというと嘘ですがもう二度と帰って来れないというわけではないんやし。
本格的に東京勤務希望したくなってキタ…(-_-;)

そうそう。今日は昨日の予定通り、髪の毛切りに行ったんですが、
天神祭の影響をもろ被ってしまいましたよ!!
バスがね…。
いつもならガラ空きの道なのに今日は車ばっっかで混んでたんですよ!
お祭り=渋滞は切っても切れない関係なのです…。
もう…ちんたらちんたら進んでイライラするし。
こうなるといつもあぁバスのないところへ引っ越したい…と思います。
それくらい時間かかるんです。
もうゆかたとかいいし~。
それにしてもあの金髪にゆかたというのはどうにかならないでしょうかね?
成人式の振袖もそうですが、
やっぱりああいう日本的なものには黒髪だと思うんですよ!
黒まではいかなくてもいいですが。
なんかアホっぽくみえてもったいないんですよね~金髪ゆかたは~(;_;)
といってもうちの妹もそうなんで人様のことはなんとも言えないです…。

ゆかたというと、最近電車乗ってるとスカートに下駄を合わせてる人を見かけました。
とってもかわいかったです★
いいな~やりたいな~とは思うのですが
うちの家族が一斉にブーイングしてきそうなんでやめときます…。
お母さんや妹なんか、それで外歩かんとって~!!なんて言って泣いてしまいそうなんで…。
外歩かんかったら意味ないし。
でもふと思うとそういう格好してるのも関西だけなのかも。
東京じゃあちょっと見ないかも(笑)
なぜかみんな清楚な服装ですし。
大阪万歳~(笑)
天神祭では一体どんな姿が見れるんでしょうかね?
[PR]
by hamamoto-nobuo | 2005-07-25 20:25
その①
昨日、やっと読みました、お嬢様とは仮の姿!
喬林 知 / 角川書店
ISBN : 4044452510




いやいや、なかなかおもしろかったです!
まるマシリーズは基本一人称なんですが
こちらは三人称(というのかな?)。
お話も女の子主人公。
本編の番外編という位置づけなので
1冊完結になっています。
これを読んだ後、作者の成長を感じました!
ちゃんと起承転結ができていて、
特に転結の部分はライフルドンパチしたりカーレースあり…ととっても盛り上がってどきどきしました~!
まるマシリーズの1巻目をふと思い出しました…
起承の部分があまりに多すぎて
最後4分の1過ぎてからやっと盛り上がってきて
なんか頭でっかちな印象を持ちました。
また、まるマ独特のギャグの応酬のようなツッコミ満載の文体ではなく、
悪く言えばふつう~の文体で書かれているのですが
それでも十分おもしろいものが書けるんだなと証明されました(笑)
まぁ内容的にはこれですべてが明らかになったわけではないので
むしろさらに謎は深まる深まる…といったところ。
末永くお付き合いしていきたいなと思います。
まだあと4冊残ってるし♪

その②
やっと聞きました、ばらいろポップ
SINGER SONGER Cocco 岸田繁 / ビクターエンタテインメント




あまりにレンタルされすぎで本気でCD買おうかとも思ったのですが、
友達のもうちょっと待ってみーという忠告を守ったおかげで
買わずとも¥370で聞くことができました!10分の1?わお!
友達様々です★
感想は…爽やか~な感じ!というところでしょうか。
決して悪くはないんですが
なんかイマイチハジケ度がない。アクがない。
小さくまとまってしまったわね~みたいな。
バックの演奏も似たり寄ったりですし。
coccoで出した曲とSINGER SONGERの曲を足して2で割ったらちょうどいいくらいかも。
今回のこのアルバムだと軍配はcoccoに上がります。
特にcoccoのベストがかなりお気に入りなんで★
ベスト+裏ベスト+未発表曲集
Cocco こっこ 根岸孝旨 成田忍 / ビクターエンタテインメント
ISBN : B00005MMNB
[PR]
by hamamoto-nobuo | 2005-07-21 21:48 |
映画、見に行ってきました。
さすがにこの休みのないスケジュールの中、
朝から晩まで出かけてるってのは疲れました…。
しかも映画2本見たし。
帰りのバスの中は疲労度満点でした。

今日見たのは「フライ・ダディ・フライ」と「姑獲鳥の夏」。
堤さん祭ということで(笑)

まず「フライ・ダディ・フライ」を見ました。
レディースデイ+岡田准一効果で見事に女の人だらけでした。
だからと言ってはなんですが少しうるさくて気になりました。
私の後ろの席の人らは最後までしゃべってるし。
しかもイスをどんどんしてきて気になる気になる。
でもそれも本編始まるまででしたのでひと安心。
内容はま~よかったんじゃない?という感じでした。
原作者が脚本を手掛けてて、
だから細かいこだわりとか笑いとかが結構織り込まれててそこはよかったと思います。
それにストーリーもただ憎い相手を叩きのめして終わりじゃなくて
ただ相手に勝つことは簡単だけどその先が大切なんだということ、
すべては自分によるんだということが込められてて
そこが話に奥深さを出してたのではないかと思いました。
でも映画としてみるとどうもありきたり。無難、普通という域を出れない感がありました。
まあ1回見たらいいかな止まりなんですよね。
あと最初の方はもっとテンポよく進めて欲しかった。
つかみにくいキャラとかいたし。
でもでも見終わった後はすっきりさわやかでした。
ミスチルだしね、エンディング♪
原作はコチラ フライ、ダディ、フライ
金城 一紀 / 角川書店
ISBN : 4048736019


それからお昼を食べに行きました。
なんかセレブ感漂うお店が多くて戸惑い気味に。
えぇ~こんなに豪華な…まだお昼なんですけど~!みたいな(笑)
結局1150円のランチにしました。
前菜とパン、パスタorピザ、デザート、飲み物のBセット。
私は蟹と青じそのクリームパスタ、3つのケーキセット、ホットコーヒーを選んだのですが
ものすごくおいしかったです!
やっぱりいつも食べてるパスタとは違うかった!
前菜のサラダもおいしくて。
恐れ多くも一人暮らしできたらせめてこんくらいは作りたいなと思ってしまいました(-_-;)
料理が出されたときには結構量的には少ないかな?と思ったのですが
実際食べ終わってみるともうおなかいっぱい状態でした~満足満足★
接客サービスもとってもよかったです。
あぁまた行きたいな♪

そして夕方から「姑獲鳥の夏」を見ました。
こちらは放映開始してまだ間もないのでほぼ満席状態でした。
映画始まって京極堂(古本屋の方)が出てきたとき
ああ~こんなところ行ってみたいな~とうっかり思ってしまいました(笑)
古本屋ということなんでさすがに本ばっか。しかも和とじ。
建物の雰囲気も当時がよく表現されてて小物とかも凝ってました。電話とか。
最初映画が始まった時はさすがにどきどきしました。
わーどう映画で表現されてるんやろ~??って。
ですが、だんだん物語りが進んでいくうちに
えっ?えっ?ここ、こんなはしょったらわかんなくない?
え…なんか独特の演出やってんな…
と思ってきました。
特に私は原作読んで映画見てるから分かるのであって
これだけの説明やったら分かりにくいんちゃうかと思うところが結構ありました。
というより文章では書けるけど映像では表現しにくいやろ~と思うシーンが
原作に結構ありますからね。
あと細かいとこ撮りだすとお金もかかるしね。
また作ってる側の受けとめ方とか感じ方が演出に出すぎてるかなと思いました。
眩暈坂のシーンやしゃべってるときのシーンのスポットライトが
どーも違和感感じまくりで気になったので…。
確かにしゃべってるだけのシーンばっかだからなんかやんないと退屈な場面になってしまうというのも分かるんですけどね。
それにそれにっ!榎さんはもっとはっちゃけないと!!(笑)
あのぶっとんだキャラがいいのに!もったいない!
それに主要キャラの過去バナは入れてほしかったなぁ。
あのみんなのつながりがおもしろくてみんながみんな、ほっとけないところがいいのに。
自分的には割と期待してたのでちょっと残念な点が多かったかな~という感想です。
田中麗奈がかわいかった!!(笑)もうこれはぴったりでしょう!
以上っ
ああ、原作はこちら→姑獲鳥(うぶめ)の夏
京極 夏彦 / 講談社
ISBN : 4061817981


なんだか最近、映画でめっちゃおもしろい!!っていうのに出会わなくなってきたような気がします。
といってもあんまり見ないんですがね。
これめっちゃ見たいわ!!というのもめったになくなってきたし。
漫画でも小説でも、原作のある作品を映画化するのはいいんですけど
原作のいいところが生かされてない作品が多いと思います。
あと質も問題。
やるならもっとお金かけて作って欲しいと思います。
CGでやるのも説明だけで済ませちゃうのもいいですが、
やっぱりちゃんと実物使って、人を使って表現したほうがよりリアリティが増すと思います。
「ローレライ」のCGにはあまりにがっかりきたので…。
気分がしょんぼりなっちゃいます。
確かに製作側は大変だとは思います。
ですがそこをなんとか頑張っていい映画作りをしていってほしいと思います。

でも当分はもう映画はいいかな~って感じです…(^_^;)

あ。つい昨日、やっとこのブログの使い方が分かってきたような気がしました(笑)
本とかCDの紹介が画像つきでできるようになりました!
これがしたかったのですよ~!!
このブログ始めて約半年後にようやく!ですよ…お恥ずかしいです…。
[PR]
by hamamoto-nobuo | 2005-07-20 22:48 | レジャー
●つれづれ(なり)
 〔徒然・連れ連れ〕名詞、形容動詞
 ①長く続く ②所在ない、手持ち無沙汰だ、退屈だ
(「マドンナ古文単語230」より)

今でもわりとよく見かける古文単語ですね。つれづれ。
友達のブログ名も「つれづれ日記」だし。
でもつれづれってどんな意味だったっけ?
とふと思ってしまい、久々に常用国語便覧を開けてしまいました。
便覧…高校で使ってたものなのですが今でも机の下においてます。
便覧をだらだら眺めるのが好きです。
あと歴史の資料集も。
こいつら、とっても便利ですよ!(笑)
小説とか読んでて
ちょっとわかんないなぁこのへんの歴史…
どんな話やったっけ?土佐日記…
というようなときには大活躍★
簡単にまとめた文とご丁寧な写真・資料付きで載ってるんですから!
それでいまだに手放せないのですが。
最近高校のときに使っていた英語の教材が恋しくて…というかそれでまた勉強したくて。
捨てなかったらよかった~!!とものすごく後悔しています…。
新しく同じテキストを買うのとではなんか違うんですよ。
やっぱり使い果たした~感漂うのの方が熱の入り方が違う!
こういう思いをしないがためにこいつらは捨てられません~。
捨て性な私ですがちゃんと選別はしてるんですぜ、旦那っ!

え~こんばんは。
前置きがだらだらと長くなってしまった上、本文より前置きの方が長くなりそうで怖いです(-_-;)
今日のブログはつれづれと書くか。
と思ったらそういえばつれづれってどんな意味だっけ?とふと考えてしまい…(冒頭へ続く)
意味を調べたら言い直したくなりました。お恥ずかしい。
今日のブログは徒然草っぽく書くか。
こっちに改めます。
「退屈に書くか」じゃあ変ですよね。

私はよくこういうことで本気で悩みます(-_-;)
参考書や辞書などを総動員して調べます。
だから調べ物が好きと母に言われるのでしょうか。
確かに自分が知りたいのに分からないことをこつこつと調べるのは好きです。
でも興味の対象物限定というところがイタイ。
しかも飽き性。
これが就活まだやってんのか!?の理由ではないかと私は思います…。

小説、とうとうコンプリートしてしまいました。
まるマシリーズです。
本編が11巻まで、番外編3冊が今のところ出ています。
次巻は9月発売とのこと。あぁ待ち遠しい。
ここまで以外と時間かかったかな?と自分では思っています。
もっとすぐに全部読めるだろうと踏んでたのですが、
なにせ時間がない。
毎日夏休みな日々を過ごしてるハズだったのですが
先週からなんか休みがない状態。
就活だったり課題やって学校行ったりバイトだったりバイトだったり…ってかバイト。
この連休全部潰したので…(;_;)
一日休みな日ができるとその日でぱーっと読んでしまうのですが
こう時間がないと読む時間を限って読むしかないのです。
夜9時くらいから夜中までしかなくてたいてい一晩一冊程度でした。
このペースなので実は手元に全巻揃ったのですが全部は読めてないのです。
あと5冊残っています。
だんだん話がシリアスになってくるし1冊じゃあ収まってなくてTo be contenue…だったりするから続きが気になって気になってしょがないんです~。
あと5冊もたっぷり楽しみます♪
ちなみに挿絵先に見ちゃう派です(笑)読む前に挿絵全部パラパラ~と見ます。
松本テマリさんの絵がうまくてうまくて…。すごい好きです。

今のBGMはcoccoです。ベストアルバムをエンドレスで。
私は自分が気に入った作品に合ったBGMを付けたがってしまいます…。
たとえば…
「ガートルードのレシピ」だと倉木麻衣の「PERFECT CRIME」と「冷たい海」
「親指からロマンス」は浜崎あゆみの「MY STORY」(アルバム)
あとは…なんだっけ?ORANGE RANGEやポルノもなんかあったはず。
今考えると自分でもとても不思議な選曲に感じられるのですが…??
BGMは歌詞や曲調や明暗、雰囲気なんかで決めます。こんなカンジかな?と勝手に(笑)
まるマは自分的にcoccoかな~なんて勝手に思ってるのですが。
だんだん小説の話も暗くなってきたし!曲も西洋のおとぎ話っぽいし、明るい曲もあるし!
でもちょっと行き過ぎ?なところが気になるところ…。
それで気になってるのがsinger songerのばらいろポップ
SINGER SONGER Cocco 岸田繁 / ビクターエンタテインメント
ISBN : B0009HMX5O
スコア選択:


「初花凛々」を聞いただけでは分からないのでアルバムを聞いて検討してみたいのですが
TSUTAYA、レンタルされすぎ!!
ここ2,3日毎日見に行ってるのに1枚も見たことがない…。
聞きたい~気になる~!

明日は久々に友達と映画に行きます。
名づけて「堤真一祭」(笑)
「フライ・ダディ・フライ」と「姑獲鳥の夏」の2本を見ます。ビバ・レディースデイ!
友達が堤さんファンでこういう羽目に…うそうそ、付き合いますって★

あら。なんだか前置きのが長くなりそうというのは取り越し苦労だったみたいで。
ものすごく長くなってしまった!
そいではまた。
[PR]
by hamamoto-nobuo | 2005-07-20 00:55 |
え~お久しぶりです。
あいだ空き過ぎました。
書き込みしてなさすぎです。
なんか特に変わった出来事も言いたい出来事もなかったので
ついつい今日はいいか~今日もいいか~となってしまったわけで。
とくに気分が塞いでたわけではありませんよ。
ちょっと塞いだ日もありましたが(笑)

今の私は読書ブームが到来中。
洋服買い漁りブームか本に没頭ブームかどちらかしかないんですが(-_-;)
東京行ってお金がないのに加え、
ただ今世間はバーゲン一色やから欲しい服が置いてなくて…
という理由で読書へ流れていったのですが。
やっとこさ予約してた京極夏彦の京極堂シリーズが手に入って
黙々と読み進めてたのですが…
さすがに4作目。ちょっと長々してるのに飽きてきたかな?進んでないよ?
とか自問自答してみたり。
それでもちまちま読んでたのですが、
そんなときたまたま暇つぶしいにTVをつけてて
なんか見れる番組やってないかなぁと思ってチャンネルを回す。
すると夜中のNHKなのにアニメが。

これがきっかけだったんですが、
今私は「まるマ」シリーズという小説にはまっております。
今日からマのつく自由業!
喬林 知 / 角川書店
ISBN : 4044452016

アニメ…なんかおもしろいんですよ(笑)
あのセリフの絶妙なテンポというか…が。
声優さんあんまり詳しくないですが、私が見ても豪華な声優陣がずらり。
櫻井孝宏さんの声が好きなのかも。
それであぁ~そういえばこのアニメって原作が小説やったよな…
と以前ジュンク堂でフェアしてたのを思い出しまして
小説へと辿り着いたというわけです。

アニメもキャラクターの声がぴったりやし皆さんベテラン勢ですし絵もうまいし(特に背景!家の壁とかすばらしいです!)おもしろいんやけど、
やっぱり小説の方が私はおもしろいと思います。
1巻はやっぱり拙いというかついていけない部分もあるんですが!
それに作者の喬林先生があとがきで言ってるようにギャグなんですが!
それでもこの逆の設定と内容の奥深さはおもしろい。
NHKがアニメ化したのもうなづける、そういうテーマが奥にあると感じます。

ストーリーは簡単に言うと、
突然水洗トイレから異世界に連れて来られた主人公の渋谷有利が魔王となってしまう
というお話。
普通こういう異世界トリップものの場合、主人公は勇者で悪いやつを倒すというパターンですがこちらは見事に逆をいきます。しかも敵が人間という…。
人種間の戦争や差別、貧富の差、貧困や罪と罰…
そういう現代でも問題になっているような出来事が異世界では深刻な出来事で、
そういう状況に直面した主人公が高校生らしく立ち向かうところが私は好きです。
今4巻目まで読破しましたが、だんだん文章もうまくなってるし内容もいいです。
4巻目は今読んだなかでは特によかった!

また固有名詞がふんだんに出てくるのもおもしろい点。
アニメや漫画ではちょっと無理があるようであんまり披露されてないのが惜しまれるところ…。
もし気になった方がいらしたらアニメでも小説でもちらりと覗いてみてください(笑)

とりあえず当分はお楽しみが確保されて嬉しいです!
[PR]
by hamamoto-nobuo | 2005-07-17 00:40