おはなし会.。.:*・゚☆.。.:*・゚☆

取引先の方に頼まれておはなし会で絵本を読むことに。
というわけで田町の書店まで行ってきました。

大学のときバイトしてた書店でもおはなし会やってたのですが
まさか自分がやることになるとは。
当日になっても
あぁ…緊張する…嫌やなぁ…という気持ちと
やってみたい!!っていう気持ちが入り混じった
なんとも微妙な心境でした。

バイト先でやってたときはすごい盛況だったのですが
今日の小さなお客さんは一人だけでした!
いつもはもうちょっと来てるらしいのですが
今日は天気が良かったせいなのか
書店に来てるお客さん自体すらほとんどいない(苦笑)

せっかく来てくれたチビッ子のためにヘタクソながら1冊読ませていただきました。
読んだのはこの本。
c0066080_0375288.jpg







ぐりとぐらがカステラ作るお話ですヨ★
うう~今見てもかわいい絵だなぁ。

これは私が昔大好きだった絵本。
小さい頃家にはたくさんの絵本があって、
寝る前にお母さんが毎日毎日本を読んでくれてたのを思い出しました。
そのおかげで本を読むのが好きになったんだと思う。
そう思うと読み聞かせってすごいことだなぁと感じます。
その子の好きなものにひとつ加えれるかもしれないなんて。
もしかしたらその子も大きくなったら本が大好きになるかも。
なってくれたらいいなぁ。
そしてお母さんになったら読み聞かせをしてあげてるとか
とっても素敵ではないですか??
私もいつかいつかお母さんになったら読み聞かせしてあげたいなぁ♪

さてもう少しで七夕ですね★
おはなし会と一緒にもう一つイベントっぽい企画がありまして、
短冊に願い事を書いて笹に飾るというアレです(笑)
恥ずかしながらチビッ子に混ざって私も願い事を書いてきました。
小さい頃は夢いっぱいな願い事がいっぱいだったのに
なんでいつの間にか現実的な願い事しか持てなくなってしまうんだろうか…。
今でも願い事はたくさんあるけれど
七夕の短冊に書くことはかわいくない現実的なことばかりで
書くことが恥ずかしくなってしまいました。
いつまでも夢見がちなことばかり言ってられないのは分かってるけど
でもそれだけだとなんだか悲しいなぁと感じます。

「素敵なお嫁さんになって、素敵な家族を作りたい!」
なんて夢いっぱいなことをお願いしてみたり。
c0066080_0592267.jpg
[PR]
by hamamoto-nobuo | 2007-06-24 01:02 | お仕事