壁に立ち向かう。

あっという間に冬休みも終わって。

なんだかうまく切り替えができないまま
だらだらと4Qが始まってしまって。

もやもやとしたまま1週目が終わってしまった。

想定よりも厳しい現実を目の当たりにした。

みんなが売れてる、
何もしなくても売れると言われてるQなのに
私は全然売れなくて。
「元気よく挨拶したら入るから」
って言われても私は全然入んないんだけど!
「接触したら入る」
と言われても電話しても電話しても担当者捕まらないし。
何をやったらいいのか分からないまま
自分を責めて悲観して、
期初から嫌で嫌で仕方ない気分だった。
私も一緒に走り出したいのに
走り方が分かんなくて
走る気持ちになれなくて
私だけ置いて行かれてるような気持ちだった。

初めて「辞める」という3文字が浮かんだ。


もう何も考えられないし考えたくないなーと思って
早く帰って寝た。

次の日、
なんだか頭がスッキリしてた。

自分は今なんで不安なのか?
目標をやるために何をやらないとあかんのか?
具体的にどんなこと?

もやもやしてる原因と対策を紙に書き出して整理してみた。

上司さんがたっぷり時間を取ってくれて
一緒に考えてくれた。


今まで漠然と売れないかもしれないという不安感がずっと付きまとってたけど、
ちゃんと具体的に数字で突き詰められて
自分が何をしないとあかんのかという道筋が明確になって
ものすごくよかったと思う。
数字と向き合うことからずっと逃げてきた自分からしたら
今では考えられないことだ。

今Qは目標達成が本当に現実的に厳しくて。
でも今までで一番目標達成したい!と思う。
今Qに限ってなんでこんなに出稿しないのか、
悔しくてしょうがなかった。

辛くて苦しい闘いだろうと思う。
いっぱいいっぱい泣くだろう。

それでも自分の壁を越えたいから!!
4Q走りきりたいから!!
絶対やりきろうと思っています。


今日のキックオフで表彰された同期が
思ってた以上に努力をしててびっくりした。

上司から言われた言葉、
「成功を収めてる人は必ず圧倒的な努力をしている」
というのを思い出しました。

ダメでも嫌でも泣いても、
これだけはやる・諦めない!ことを誓って
頑張りたいと思います。
[PR]
by hamamoto-nobuo | 2011-01-09 05:49 | 日記