Do my best

今日は奈良まで面接。
しかし…
大粗相をしてしまいほんとに自己嫌悪。
たくさんの人に多大な迷惑を掛けてしまった。
これからはもう絶対しないとここに宣言!

今日は面接以前に大失敗をしてしまったんですが(涙)
面接自体は結構よかったかも。
この前東京に行ってから
面接であんま緊張しなくなってきた気がする。

私はお風呂で湯船につかって
ひたすら考え事をするんですが、
昨日ふと
面接でも「かかってこいや!」精神でいったらいいんじゃないのか?
と思って。

私が今まで辛い事を乗り越えてきたときは
いつもこの自分を奮い立たせる心意気で臨んでたんじゃないか?
と急に思い出した。

どんなこと聞かれるんだろうか…と
びくびくして受身になって。
この答えはどうなんだろうか…と
相手の顔色を伺ってても。
なんか自分らしくないんじゃないかと思ってた。
確かにどう答えるかを練りこむことは大事だけど
当日その場で思ったこと言ったことが本当の自分であって
そこに自信を持たないと
熱意もなんにも伝わらないんじゃないかと思った。

まぁこう考えれるようになてきたのも
面接にちょっとずつ慣れてきたから―
というのが大きいと思うんですけど。
もう質問されることも大体予想がつくし、
何回も答えてるから覚えてきたというのもあるし。




今週の「しゃべくり007」で
明石家さんまさんがいいことを言っていた。
さんまさんは失敗や落ち込むことがあっても
暗くはならないんだそう。
それはその日の自分が常にベストだから
たとえウケなくてもこれが自分の今の実力の結果だと受け入れて
また明日!と前向きに考えるんだそう。

私はそこまで前向きにはなれない(苦笑)んですけど
「その日の自分が常にベスト!」
という考えには目からウロコでした。
確かに芸能人って楽しそうだけど
その分毎日が試験みたいなもんですもんね。
そこで力を出せなければすぐに使われなくなる、
厳しい世界ですもんね。。。

私もその日が心から「ベストを尽くした!」
と言えるような、
そんな毎日を過ごそうと思いました。
[PR]
by hamamoto-nobuo | 2010-03-05 02:30 | 日記